命に直結する心臓。
その心臓に新たな治療の選択肢を提供し、多くの命を救うことを志して、
iHeart Japan株式会社は、iPS細胞を使った再生医療製品を開発しています。

 
     
 

 News

2017.09.19 混合細胞シートについて米国で特許を取得しました。
2017.07.01 本店を移転しました。
2017.05.08 人材採用情報を更新しました。
 
  過去のNews  
     
 
technology
 
   
 

再生医療製品

細胞医薬品
  関連論文
”Scientific Reports 5, Article number:16842 (20 November 2015) ”
 
     
 

リサーチ・ツール

リサーチ・ツール
     
 
about
 
     
 

会社概要

商号
iHeart Japan株式会社
代表者
代表取締役 角田健治
事業拠点 本店所在地
〒606-8501
京都市左京区吉田下阿達町46
京都大学医薬系総合研究棟
京都御車研究室
〒602-0841
京都市上京区梶井町448-5
クリエイション・コア京都御車315
東京事務所
〒110-0005
東京都台東区上野3丁目2番2号
アイオス秋葉原201

科学諮問委員

山下潤 / 田畑泰彦 / 小野稔 / 川真田伸 / 毛利善一

主要取引銀行

三井住友銀行 / 三菱東京UFJ銀行 / 池田泉州銀行 / 滋賀銀行

主要機関投資家

みやこキャピタル / 三菱UFJキャピタル / リアルテックファンド / SBIインベストメント / 池田泉州キャピタル


 
     
 

会社沿革

2016.12.07 京都エコノミック・ガーデニング支援強化事業に採択
2014.11.07 NEDOの「立体造形による機能的な生体組織製造技術の開発」委託事業に採択
2014.05.14 NEDOのイノベーション実用化ベンチャー支援事業に採択
2014.02.21 国立大学法人京都大学と特許権等譲渡契約を締結
2013.04.18 設立
 
     
     
 
 
 
recruit
 
     
  組織図

トップメッセージ


当社はベンチャー企業です。
ベンチャー企業とは何でしょうか。
それは単なる新興企業ではありません。
それは「前例が無いことに挑み、前例を作ることによって、社会を進歩させる存在」だと
私たちは考えています。

安定性が強みである大企業に対し、柔軟性が強みであるベンチャー企業は、
大企業が取りにくくなってしまったリスクを取って、「前例」を作ります。
一旦「前例」ができれば、大企業は、動きやすくなり、
自身が持つ資金と流通網を提供して、その「前例」を一気に普及させられます。
つまり、ベンチャー企業と大企業は共存共栄する関係にあり、
ベンチャー企業と大企業の連携こそが社会を進歩させるということです。

また、ベンチャー企業は「進歩」という社会のニーズに応え、大企業は「安心」という社会のニーズに応えています。
どちらも社会に必要ですし、優劣もありません。
優劣はありませんが、どちらで働きたいかと訊かれたらベンチャー企業で働きたいという人にお伝えしたいことがあります。

私たちは、「『現在』を生きる人たちに、その人たちが想像もしていない『未来』を届ける者」でありたいと思っています。
私たちが、今、届けようとしている『未来』は、
『心臓移植を受けられない重症心不全の患者さんたちの「日常生活に復帰したい」という願いを叶える再生医療を「当たり前の治療」として受けられる未来』です。

こんな未来を共に作ろうとしてくださる方は、どうぞ、当社に来てください。
 
     
 

求人内容

         

再生医療製品開発担当者


【担当業務】
 ・製品開発プロジェクトのタスク実行

【勤務地】
 ・京都

【応募要件】
 ・製品開発の経験と実行力。
 ・週5日、勤務できること。
 

再生医療製品製造担当者


【担当業務】
 ・iPS細胞の拡大培養
 ・iPS細胞から心血管系細胞への分化誘導
 ・再生医療製品の製造

【勤務地】
 ・京都

【応募要件】
 ・細胞培養または類似の経験。
 ・週5日、勤務できること。
 

再生医療製品品質担当者


【担当業務】
 ・再生医療製品の品質検査

【勤務地】
 ・京都

【応募要件】
 ・バイオテクノロジー系の知識と経験。
 ・週3〜5日、勤務できること。
         

社長補佐


【担当業務】
 ・全社的経営課題の対処 

【勤務地】
 ・京都または東京(選択可)

【応募要件】
 ・意欲と能力があること。
 ・精神的にも肉体的にもタフであること。
 ・週5日、勤務できること。
 

事業戦略部員


【担当業務】
 以下のいずれか
 ・事業戦略の立案と実行
 ・知財戦略の立案と実行

【勤務地】
 ・京都または東京(選択可)

【応募要件】
 ・バイオテクノロジーの知識と経験。
 ・戦略的思考と実行力と交渉力
 ・ビジネスレベルの英語力。
 ・週5日、勤務できること。
 

経営支援部員


【担当業務】
 以下のいずれか
 ・人材採用戦略の立案と実行
 ・財務または経理
 ・ITを使った業務効率化

【勤務地】
 ・京都または東京(選択可)

【応募要件】
 ・週3日以上、勤務できること。
 (在宅勤務可)
 
     
  意欲がある方は、職種を問わず、随時募集しています。
応募してくださる方は、職務経歴書を下記にお送り下さい。

Contact
 
     
     
 
 
 
news
 
     
 

過去の出来事

2017.09.19 混合細胞シートについて米国で特許を取得。
2016.12.05 タカラバイオ株式会社が内皮細胞製品を発売。
2016.08.19 創業者が産学官連携功労者表彰で日本学術会議会長賞。
2016.07.08 社長名鑑にインタビュー動画。
2016.06.24 起業.tvにインタビュー動画。
2016.06.23 タカラバイオ株式会社が心筋細胞製品を発売。
2016.05.16 第三者割当増資を実施。
2016.01.25 積層技術について日本で特許を取得。
2015.12.16 内皮細胞について日本で特許を取得。
2015.10.21 心筋細胞マーカーについて米国で特許を取得。
2015.04.24 Rise Up Festa バイオ・ヘルスケア分野最優秀賞を受賞。
2015.03.07 リアルテック ベンチャー・オブ・ザ・イヤー2015を受賞。  
2015.02.27 日本バイオベンチャー大賞にて経済産業大臣賞を受賞。
2015.02.17 Japan Venture Awardsにて医療技術奨励特別賞を受賞。
2014.11.07 NEDOの「立体造形による機能的な生体組織製造技術の開発」委託事業に採択。
2014.09.18 京都市ベンチャー企業目利き委員会からAランクに認定。
2014.09.05 第三者割当増資を実施。
2014.06.24 タカラバイオ株式会社と契約。
2014.05.14 NEDOのイノベーション実用化ベンチャー支援事業に採択。
2014.02.21 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社と共同研究開始。
2014.02.21 国立大学法人京都大学と特許等譲渡契約を締結。